【登壇案内】おかやまCOC+シンポジウム2019

2月18日(月)に岡山県立大学のCOC+シンポジウムで

企業・自治体と大学の相乗効果

と第して講演を行います。
お近くの方のご参加をおまちしております。

(以下、岡山県立大学サイトより転載)
地域を志向する人材の輩出とその受け皿づくりを行い、若者の地域定着率向上を目的に、岡山県内の30の事業協働機関が連携して、「教育改革」「域学連携」「産学連携」を3本柱に、「地域で学び地域で未来を拓く‘生き活きおかやま’人材育成事業」に取り組んでいます。
このたび、本格的な事業開始から3年を経過し、「地域創生推進士」(※)が始めて誕生する予定であることから、「企業・自治体と大学の相乗効果」をテーマとして、次のとおりシンポジウムを開催します。

テーマ 企業・自治体と大学の相乗効果
日 時 平成31年2月18日(月)13:30~17:00(受付開始13:00~)
会 場 岡山シンフォニーホール 3階イベントホール
(岡山市北区表町1-5-1)
概 要 ※詳細は別添のチラシ(PDF)を御覧ください。
13:00~ ウェルカムコンサート
13:00~ 受付開始
13:30~ 開会挨拶
13:40~14:30 基調講演「企業・自治体と大学の相乗効果」
講師 東北学院大学地域協働教育推進機構 特任教授
株式会社知識創発研究所 代表取締役CRO
松﨑光弘
14:30~ ポスター発表
15:30~ パネルディスカッション「地域創生推進士への期待」
16:40~ 閉会挨拶
17:00~ 情報交換会(同会場)※会費3,000円(当日徴収します。)
申込方法 【メール】
・件名に「シンポジウム参加申し込み」と記載。
・本文に代表者の代表者の「所属団体」「郵便番号」「住所」「電話番号」「E- mail アドレス」、参加者の「氏名」「所属・役職」「情報交換会の出欠」を記載。
・メールアドレス cocplus&oka-pu.ac.jp(&を@に換えてください。)
【FAX】
・下記チラシPDF(裏面)の申込書に必要事項を記載。
・FAX番号 0866-94-2206
※お申込いただいた内容は、本シンポジウムの目的のみに利用し、これ以外に使用することはありません。
申込締切 【シンポジウムに参加される方】2月15日(金)
【情報交換会に参加される方】2月12日(火)
問い合わせ先 岡山県立大学COC+推進室(電話:0866-94-2207)

(※)地域創生推進士とは
「おかやま」への深い理解と熱い情熱を持ち、「おかやま」の創生に貢献したいという強い意思を持った学生に授与する称号で、副専攻「岡山創生学」の必要単位を取得し、公開イベントにおいて発表を行うことが必要です。

関連ファイル

(Visited 17 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 若手の授業を参観するのは、心臓がハカハカする

  2. 他人の理論に基づいたプログラムの実践はできない

  3. 地域協働教育コーディネーター養成研修

  4. 考え方を変えれば、企業と学生の双方に価値のあるインターンシップの設計は…

  5. 短大一年生に対する形式的アクティブラーニングの導入

  6. 仮説検証型の思考行動特性を獲得するには成果へのコミットメントが必須

  7. アクティブラーニングの設計に関する研修

  8. アクティブ・ラーニングにおいて大学教員に必要なのは「話芸」ではなく、「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Recent Posts

Archives