地域コーディネートスキル講座終了

5月にスタートした大学の履修証明プログラム「地域コーディネートスキル講座」が無事修了。7人が修了した。

この講座は、学校教育法に基づくもので、通常の公開講座よりもかなりハードルが高い。
120時間以上の受講が終了の条件となっている。

11898514_864789396962287_3440704484139103059_n

今回、地(知)の拠点事業の一環として、「地域コーディネートスキル講座」を企画したのだが、いろいろな方に無理をおかけした。

特に、各講座をお願いした学内の先生方。
全体像もわかるようなわからないような・・という無茶ぶりななかで、社会人大学院レベルの講義を準備していただき、感謝に堪えない。
と同時に、本当に人材豊富だなと、この大学の底力を感じさせられた。

事務方も大変。毎週の担当教員とのやりとりや授業の段取り、教室の手配、補講対応など、始める前に想定したよりも遙かに多い業務量をこなしてもらった。

そして、なんといっても受講生。
3ヶ月ほどの短い期間に120時間の授業を組み込んだため、平日夜と土曜日終日という社会人大学院並みのハードな時間割になり、しかも、かなり多様な分野の講義を聴き、課題をこなし、演習に取り組むという日々。
おまけに、内容はというと、最初の授業がシステム論的な話で、「へ?これが地域コーディネートの話?」と面食らったまま、あれよあれよと進んでいった感じ。
毎回、全然違う角度からの大量のインプットを受け、脳みそがウニのようになる日々だったのではないだろうか。
さらには、それぞれの職場の理解をえるのもなかなかに大変だったことだろう。

とにもかくにもやりきった皆さん。
それぞれの現場で、今までよりもずっと多くの視点を持って取り組むことができるはず。
ぜひ、突き抜けた地域コーディネートを実践していただきたい。

最後に、受講生の皆さんから、このようなすてきなプレゼントをいただいた。
こちらこそ、ありがとうございました。

DSC_0650

(Visited 6 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 学会にて教学マネジメントの講演

  2. 戦略セミナースタート

  3. 久しぶりのインターンコーディネート現場

  4. 研修トリプルヘッダーin西粟倉

  5. 産創館セミナー 稼ぐチームを育てる「学ぶ職場」のつくり方

  6. 「きたかみ世界塾」最終報告会

  7. ビジネスモデルの研修会

  8. 西粟倉ローカルライフラボスタートアップ研修

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Recent Posts

Archives