注目の記事 PICK UP!

OJL1日研修

大阪にてBtoBの上場企業さま向けにOJLの研修を実施した。

通常この研修は数回に分けて実施するのだが、全国の部局から希望者を募って土曜日に研修を行うということで一日に集約したプログラムにアレンジして提供させていただいた。

1 研修内容

研修内容は、いつものOJL研修と基本的には同じで以下の通り。

  1. 研修開始、ガイダンス
  2. 講義:「学ぶ職場」の基礎知識・チームの成長とは
    ・チームが育つ仕組み・・・自ら答えを作る「学ぶ職場」
    ・深い学習ができるチームの条件
  3. ケース学習:「学ぶ職場」にするためには
  4. 演習:「学ぶ職場度診断」
  5. 講義:「学ぶ職場」の報告術
    ・人材が育つプロセス
    ・日報の要素と活用法
  6. ワーク:日報への対応法
  7. 講義:「学ぶ職場」の面談術
    ・面談の目的とポイント
    ・モチベーショングラフの活用
  8. ワーク:モチベーショングラフを用いた面談の練習
  9. 講義:もっと「学ぶ職場」の作り方
    ・仮説検証が進む職場づくり
  10. 講義:「一皮むける経験」をさせるには
    ・思考行動特性の強化
    ・若手人材を育てる際のポイント
  11. ワーク:「学ぶ職場」になるためのプロジェクト設計
  12. ふりかえりと共有

1日の研修を通して、OJLのしくみを理解して、「自分にできる」という実感を持っていただき、自ら実践するOJLプロジェクトの設計につなげるように意識した。

2 参加者の声

参加者の皆さんからは、

  • 面談のやり方を学びました
  • 学ぶ職場になる日報の項目が一番興味深い内容でした。気づきの点が参考になりました。後輩の教育に効果があると感じました

といった個別の手法に対する学びに加えて

  • 一皮むける経験をさせる仕組みが役立つと考えます
  • 部下を育成させる上で、上司が成長しなければならないと感じた

といった、マネージャーとしての取組姿勢についてのご意見も頂いた・

報告や面談の手法を入り口に、まずは日常業務のプロジェクト化に取り組み、最終的には創発型のマネージャーが育っていくようにできる限りのお手伝いをしたいと願っている。

(Visited 13 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 「明日の利益」のために稼ぐチームを育てる

  2. 2015年度「学ぶ職場」ゼミ開講

  3. チェンジエージェントととしての地域コーディネーターはコミュニティの様々な動きにハーネスをかける

  4. 学びの変革への道は長い。キャリア教育もはじめは小さな一歩から

  5. 仮説が検証できないがんばりは単なる自己陶酔・・と入魂してみる

  6. コーディネーター研修の締めくくりは受講生とプログラムの評価

  7. 海賊団をつくることができる行政スタッフになろう!

  8. 「生きるを楽しむ」村でプロジェクトをつくる

  9. 地域企業に創発型戦略を生み出す仕組みを作るプログラム

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Calender

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

Popular Posts

Latest Tweets

PAGE TOP