注目の記事 PICK UP!

居場所作りではなくビジネスとしての手仕事を創る

今日はSVP東北の第3回ネットワークミーティング。
ゲストをお迎えして、事例の共有や参加者同士のネットワーキングをはかるためのイベント。

今回は東北の手仕事をテーマに、一般社団法人つむぎやの友廣裕一さん、一般社団法人Watalisの引地恵さん、ヤフー復興支援室の長谷川琢也さんをゲストに、復興の中で生まれた「手仕事」についてお話しいただいた。

それぞれのビジネスモデル云々よりも、「とにかくやる。知らないことでもやり始めてしまう。やり始めたらなんとしても続ける」というお三方の姿勢に来場された皆さんも引き込まれていた。

個人的には、Watalisさんのビジネスの拡大が非常にうれしいところ。
手仕事というと、ついつい「居場所」的なものになりがちだが、それはそれとしてつくりつつも、ちゃんとビジネスの現場としての当たり前に厳しい環境をつくっている点。そのために言うべきことをはっきりと言う引地さんの姿勢が印象的だった。

次回のネットワークミーティングは2月の予定。
様々な立場の人が気軽に集える場になるとうれしい。

(Visited 19 times, 1 visits today)

関連記事

  1. 白いMK-IIはA.E.U.G.仕様

  2. 6年ぶりのiMacは驚くほどのパワーアップぶり

  3. 大人の役割は、自分自身の生き様を通して次の世代に希望を与えることなのかも

  4. 新年にあたり向こう4年の自分の役割を考えてみる

  5. 若いコーディネーターが地域の知恵を他人に伝わる知識に変えていく

  6. 大学に戻って一週間、焼きが回ったことに気づかされつつ仕事環境の整備中

  7. とある青銅器マニアの一日

  8. 初めてのクリスマス礼拝に神と知の共通点を考える

  9. 日報は職場内の対話のツール

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Calender

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Popular Posts

Latest Tweets

PAGE TOP